ミッキーのレインボー・ルアウを3歳の娘と観た感想

DSC_0318

ディズニーランドで、「ミッキーのレインボー・ルアウ」を観ました。

ショーを観ながら食べられる、ディナーショーというやつですね。
ポリネシアンテラス・レストランというところでやっています。

前回、ザ・ダイヤモンドホースシューで 「ホースシュー・ラウンドアップ」を観たので、なんとなく雰囲気は分かっていました。

「ホースシュー・ラウンドアップ」を観た感想

前回は、面白かったものの、隣に座っていた知らない人と最後に手をつないで踊らなければならず、またそういう場面があったらちょっと嫌だなと思っていました。

結論から言うと、そういう場面はありませんでした。
最後にみんなで立ち上がって手拍子するくらいの場面はありましたが、参加するのはそれくらいでした。

ミッキーやミニーなどの登場人物が客席を練り歩いてタッチしていくのはホースシューと同じでした。
登場人物全員が必ず1回はすべての席を通る感じでしたね。

娘も、ミニーやクラリスとタッチできてうれしそうでした。
私は、立って娘を撮影していたら、色っぽい感じの女の人(何ていうキャラクターか分かりませんが)に腹を突かれてしまいました。
「ヴッ」っとなって、周りの人に笑われてしまいましたが、けっこう痛かった…

ストーリー的なものはあったと思いますが、あまり集中できないので、全然分かりませんでした(笑)

それを見越してか、劇みたいな場面は多くなく、音楽がかかって踊って歌っている時間が長かったですね。

とにかく楽しい雰囲気でしたよ。

最初に係の人が回ってきて、今日が何かの記念日じゃないかきかれます。
その時に誕生日とか何か言うと、あとで劇中で名前を読み上げてくれます。

遠くてあまり行けない人は、せっかくだから、一番近い記念日を何か言っておいた方がいいかもしれないですね。