3歳の子供と「ホースシュー・ラウンドアップ」を見た感想

DSC_1427

ディズニーランドのレストラン「ザ・ダイヤモンドホースシュー」で「ホースシュー・ラウンドアップ」というショーを観ながらランチを食べました。

事前に予約が必要で、支払いは予約時にクレジット決済。
ショーの観覧料込みなので普通のランチより割高です。
テーマパーク内テーマパークという感じの二重の支払いに少し違和感はありますが、まあそこは天下のディズニーランドなので仕方ないですね。

ディズニーランドには何回も行っていますが、ショーを見ながらのランチは初めてです。
トイストーリーのウッディやジェシーたちに会えるのが売りですが、3歳のうちの娘は、まだトイストーリーを見たことがありません。
そこが若干気になりましたが…

席はS席、A席、B席とあり、取ったのは2階のA席。
ステージのほぼ正面で、見やすさで言ったら下よりもいいかもと思いました。
特に、背の低い娘でも良く見えます。

初めに飲み物の注文をききにきますが、飲み放題とのこと。
名前は忘れましたがゼリー状のつぶつぶが入ったオレンジジュースみたいなものを飲んだら、めちゃくちゃ美味しくておかわりしてしまいました。

メイン料理のチキンが出てくる前に、下で何やら始まりました。
カウボーイが客席に立って何か言っています。
客のおじさんが、袋を渡されてどこかへ持っていってくれなどと頼まれています。

そのほかタライみたいなものを持たされて的になったりとかいろいろしています。
私はそういう観客参加型のショーは苦手なので、上の席でよかったと思いながら見ていました。
でも、特にこっぱずかしいことをさせられてる訳でもなさそうです。
アシスタントをさせられてるという感じでしょうか。

白人のかっこいいお兄さんとお姉さんが出てきてステージで踊ります。
メイン料理が出てくると、しばらくショーは休憩になりました。

おおかた食べ終わった頃を見計らって、またショーが再開します。
食べながら見ているのでストーリーはよく分かりませんが、きれいな照明の中で出演者たちが踊り、狭いステージでもけっこう迫力があります。

DSC_1416

出演者はしょっちゅう客席に下りてきて客とタッチしたりしています。
油断して動画を撮影していたら、いつの間にか二階席にも着ぐるみの人がやって来ていました。
娘はビビリなので、こういうときに手を出したりせずに逃げてしまいます。

白人のきれいなお姉さんが二階に来て、皆に順番にハイタッチしていたので私もハイタッチしましたが、手のひらが汗でベッタリしていたのでビビリました(笑)

DSC_1425

最後に、店員さんに促されて、客みんなで手をつないで踊ります。
踊ると言っても、手をつないで右に左に歩くだけですが。
私も知らないおばさんと手をつなぎましたが、知らない人と手をつないだのは中学生のとき以来かもしれません。

娘は、私と妻の間で、特に笑うでもなく淡淡と左右に歩いていました。
たぶん、保育園で普段同じようなことをやっているので、全く違和感がなかったのでしょう(笑)

一階を見ると、2、3割の人は参加せず席についたままでしたが、二階は全員参加していました。
一階も二階も壁に沿って輪になります。
一階の場合は広いのでホールの真ん中あたりの席で座ったままでもまだ違和感ありませんが、二階の場合は壁に沿った細いフロアに席が並んでいるので、参加しないと異様に目立つと思います。
だから知らない人と手をつなぐのが絶対に嫌な人は、少なくとも二階はやめた方がいいと思います。

意外に楽しかったので、また行ってもいいかなと思いました。
こっぱずかしいことをさせられることだけを懸念していましたが(笑)、杞憂でした。
娘も、あとで感想をきいたら、「楽しかった」と言っていましたよ。