リゾナーレ八ヶ岳に泊まって3歳の子供とプールに入った感想

妻と3歳の娘と3人で八ヶ岳に行って、「リゾナーレ八ヶ岳」に泊まりました。

以前に2回、リゾナーレ熱海に泊まったことがあります(リゾナーレ熱海宿泊記)。
そのときの印象が良かったので、今回も初めから期待してしまいます。

今度のホテルの売りは、波のプールがメインの、大きな室内プールです。

娘はプールには行ったことがありますが、海には入ったことがないし、波を経験したことがないので、反応が楽しみです。

部屋は、ホテル棟のスタンダードタイプ。 熱海のときはベビースイートに泊まったのですが、娘も3歳になり、もう部屋は普通で我慢しろっていう感じですね。

スタンダードと言っても一人2万円くらいしますので、期待のハードルはそれなりに上がります。

角部屋で少し他よりも広かったのですが、前日に泊まったコテージが広かったので、部屋に入った瞬間、正直「狭っ」と思ってしまいました。

DSC_1099

DSC_1098

DSC_1100

DSC_1101

部屋の中は赤を基調としたデザイン。 原色チックな感じなのは熱海と同じですね。 リゾナーレの特徴なのでしょうか。

部屋を見て、あまり感動もなかったので、さっさとプールに入ることに。

プールは、ホテル内の室内プールとは思えないほどデカかったです。 思わず「デカっ」っと言ってしまいました。 広いし、天井も高いです。


※クリックでリゾナーレ八ヶ岳フォトギャラリーへ

ただ、プールは見たところ、波のプールしかありません。 波のプールの周囲にジャグジーとか、いすで寝れるところとか、お酒も飲める飲食スペースとかいろいろあります。

でも、普通の25メートルプールみたいなのはありません。 だから広くてもあくまで遊ぶためのプールで、クロールやバタフライでガッツリ泳ぐための場所ではありません。 やはり主役は子供という感じなんですね。

小さい子供用の、浅いプールもあります。 色とりどりのボールがたくさん浮いています。 当然のようにそこに入りました。 水はぬるま湯くらいの温度です。

ボールを投げたりして遊びましたが、意外につまらないので、波のプールに行きました。

入ったときは波は立っていなかったのですが、すぐに、波の時間が始まりました。 娘は初めての波にビビリまくりで、すぐに水から出てしまいました。 ちょっとタイミングが悪かったようです。

仕方ないので、今度はお風呂みたいなお湯のプールに行きました。 いろいろあって、けっこう退屈しません。

9月の半ばの閑散期だったからか、プールも空いていて、お風呂のプールは家族で貸し切り状態だったし、寝そべれる椅子は座り放題でした。

波の時間が終わったので、またそちらに移り、持ってきた浮き輪やボートで遊びました。

娘もだんだん水に慣れてきて、次に波の時間になったときには、親にしがみつきながらも、キャッキャ言って楽しんでいました。

とても楽しい時間を過ごすことができました。

プールなしだとこのホテルは割高のような気がしますが、夏以外のシーズンに来てプールを楽しめるなら、アリかなという感じですね。

リゾナーレ八ヶ岳の口コミ