「イオンモール幕張新都心」に1歳の娘と行ってきた感想

WS000000

360店舗が入っている、国内最大級のショッピングモールというふれこみの、「イオンモール幕張新都心」に行ってきました。
夫婦&1歳5か月になる娘の3人です。

うちがこういう新しい施設などに行くときは、もちろん、娘目線になってしまいます。
小さな子供連れで行って楽しいのか、ここが判断基準になります。

去年の12月20日にグランドオープンしたということなので、まだ1か月経っていません。
全体が4つのモールに分かれていて、モール間に、無料バスさえ走っているという規模なので、とりあえず、最初から全部見ようとは思っていません。
今日は、「ファミリーモール」をメインに見る予定で行きました。 駐車場も、モール毎にあるようです。

10時半に着いたのですが、駐車場はもう屋上階しか空いていませんでした。
そして、駐車して娘をベビーカーにのせかえたり、なんやかんやしているうちに、最上階も見る見るうちに埋まっていきます。

中に入ると、やっぱり混んでいます。
そして店内は、当然ですがきれいですね。
入ってパッと見た印象は、ららぽーとに似ています。

当然ですが、ららぽーととバッティングはしていますよね。
車で10分か15分程度しかかからないところにこんな馬鹿でかいショッピングモールが2つあるんですからね。
普通なら、近い方に行きますね。
うちはららぽーとの方が近いので、それをスルーして行くには、何か理由が必要です。
吉本の劇場が入っているのは嬉しいですが、娘が小さいうちは、娘を預けて行かなければいけないし、これはちょっと別物ですね。

期待しているのは、ずばり、子供の遊び場です。
これが感動的であれば、ららぽーとをスルーして来る価値があります。

ですがとりあえず、お昼ごはんを確保します。
「ごちそうパーク」という名前のフードコートがあって、けっこう広いのですが、この人出では、11時には満席になるだろうと踏んで、入ってすぐに直行。
10時40分に席を確保しましたが、予想通り、11時には完全に満席になっていました。

そこで妻がまず、娘が食べられるものを探しに行きました。 が、なかなか帰ってきません。
ムズる娘をあやしながら待っていると、やっと、うどんを持って帰ってきました。
8件お店があったけど、小さい子供が食べられるよなものを置いているところが見つからなかったとのこと。
う~ん。これはいただけません。
とりあえず離乳食を持ってきていたので、娘はそれを食べることに。

私は「おひつごはん 四六時中」という、海鮮丼のお店で、いろんなネタが入っている海鮮丼と生ビールを頼みました。
おいしそうだったのですが、一口食べてびっくり。
ごはんが熱い! あったかいを通り越して熱いです。
ほっかほかの炊き立てそのままという感じです。

海鮮丼で、こういうのってアリなのか?
海鮮丼のごはんは冷ますものとばかり思ってたけど、本当のツウは熱いご飯を好むとかあるんだろうか?
と思いながら食べましたが、マグロなど、すでに半生みたいな感じになってしまっています。
時間をかけると大変なことになりそうなので、5分くらいで食べてしまいました。
今考えると、そういえば酢飯ではなかったので、そういうものなのかもしれないけど、自分にとっては、あれはナシでした。
とりあえず、次回からは他の店のものを食べることにします。

昼ごはんのあとで、店内を回りましたが、ショップはまあららぽーとと同じような感じですね。
新しく関東に出店した店舗が90件とかあるみたいですが、もともとそういうのは疎いので・・・。
ただファミリーモールらしく、子供の服やおもちゃやお菓子やらなんやかや、キッズ関係で手に入らないものはないだろうという感じでしたね。

目当ての、子供の遊び場らしきものが3Fの端にあったのですが、見た瞬間、「あっショボい」という感じでした。
ボールプールなどがあったのですが、一見して狭い感じでした。
近所のイトーヨーカドーと同じくらいじゃんと思いました。
娘が寝てしまっていたので、入らずじまいでしたが、これだけを目的に来ることは絶対にないなという感じでしたね。
ショッピングだけでは他とそんなに差をつけることはできないんだから、こういうところでビックリさせるくらい頑張ればいいのにねと思うんですけどね。

ホームページでプッシュしている、スカイパークという屋上公園にも行きましたが、ホームページの絵のイメージほど広くないし、ただ芝生が敷いてあるだけで、子供が喜びそうなものは特になく、さみしい感じでした。

DCIM0165
スカイパーク

ベビールームにも入りましたが、まあ普通でしたね。
狭くもないですが、特に広くもありません。
おむつ替え台は3つで、床と同じ高さのやつが1つ。
授乳室もありました(中は見てません)。

全体的に、子供関係の施設で、驚きは一つもありませんでした。
まだ全部見ていないので、あと何回かは行くと思いますが、第一印象としては、期待外れっていう感じですね。
まあ、私自身が買い物にあまり興味ないのでそう感じるのかもしれませんが。

ですが、赤ちゃんや小さい子供ではなく、幼稚園~小学生くらいの普通のキッズに対しての方が手厚い感じがしましたね。
大人用のトイレとベビールームのほかに、「キッズ用」のトイレがありました。
これは新鮮ですね。初めて見ました。
「カンドゥー」というお仕事体験テーマパークとか、「東映ヒーローワールド」なんかもありました。

考えてみれば、ベビーの期間はせいぜい2年くらいだけど、キッズの期間は長いですからね。
キッズに手厚くした方が得ですよね。
むしろ計算しつくした結果こうなってるのかもしれないですね。

幕張イオンモールの「金沢まいもん寿司」で、のどくろを食べた感想

よしもと幕張イオンモ​ール劇場で佐久間一行​を見た