ディズニーシーでニモの新アトラクションに子供と乗った感想

東京ディズニーシーで、先日オープンした、「ファインディングニモ」の新しいアトラクション、「ニモ&フレンズ・シーライダー」に4歳の娘と乗りました。

これに乗るために、初めて開園前から並んで入りました。

開園後、一直線にそのアトラクションに向かいましたが、すでに長蛇の列。
平日でしたが50分待ちでした。

ディズニ-なので、これでも短く感じてしまうところが怖いですよね。

アトラクションは、小さくなって魚の形の潜水艦に乗り、ニモたちと海の中を冒険するというもの。

遊園地のアトラクションではよくある、目の前の大画面の映像に合わせて、客席全体がガタガタ揺れたりして臨場感を感じられるというやつです。

まあ、親が楽しみたいというよりは、子供が楽しんでくれればいいと、タカをくくっていましたが、意外に大人も楽しめました。

客席の動かし方も、昔のアトラクションに比べたら、どんどんリアルになってるんでしょうね。

しょっちゅう水がかかるのでキャーキャー言って盛り上がるのですが、でも考えてみたら、潜水艦の中に乗っているのに水がかかったらマズいと思うんですけど(笑)

目の前で繰り広げられる映像は、「ファインディングニモ」や「ファインディングドリー」で観た場面ばかりです。

それらに出ていたサブキャラもわんさか出てくるので、当然、その2本は観ていた方が面白さがアップするのは確実です。

娘も、かなり満足したようです。