カヌチャベイホテルで2歳の娘とグラスボートに乗った感想

DSC07483

沖縄のカヌチャベイホテルにはめちゃめちゃたくさんのアクティビティがありますが、2歳の子供が参加できそうなものは、さすがにあまりありません。

ですが、グラスボートなら大丈夫だろうと思い、行ってみました。
船の底にガラス張りになっている部分があって、海の中が見えるやつです。

娘は、船に乗るのは、たぶん初めてでしたが、怖がることもなく、楽しめたようです。

DSC07485

抱っこで身を乗り出して底のガラスを見ることもできますが、立たせても、ちょうどいい高さで見えるようでした。

海はかなり澄んでいて、最大で15メートルくらいの水深でしたが、そのときでも底まで見えるくらいでした。

DSC07492

青い珊瑚が広がっていましたが、思ったより美しいと思いませんでした。
海が青いから、他の色の珊瑚の方が目立つのかもしれません。

まあ、娘は海底や珊瑚はよく分からなかったと思いますが(笑)

娘が分かったのは、お魚さんです。

水族館のように種類豊富ではありませんが、熱帯魚みたいなカラフルな魚がたくさん見えました。

DSC07501

途中、魚にエサをあげられるポイントがあって、海面にたくさんトロピカルな魚が集まってくる光景が見れました。

娘は、少しづつあげるという知恵がないので、全部いっぺんに投げてしまい、残念な感じでしたが(笑)

それでも、3日後くらいに「魚にエサをあげたの」などと言っていたくらいなので、楽しく印象に残ったようです。

しかし、娘が一番楽しそうだったのは、船に乗る前後でした。

船がつけてあったのは堅い桟橋ではなく、浮き桟橋というやつなのか、灯油を入れるポリタンクみたいなやつを大量に組み合わせたものでした。

DSC07480

グラグラする桟橋を手をつないで歩いたときが、一番奇声を発して楽しそうにしていました(笑)

カヌチャベイ宿泊記