こてはし温水プールに行った感想(小遣いの少ないパパと子供の休日)

我が家は、私の仕事のシフトが不定期で、土曜・日曜に毎回休めるわけではなく、平日の休みも多いので、子供(娘)とマンツーで一日過ごさなければいけない日が、月に3回程度は必ずあります。

できれば、一人でゆっくり休みたいのですが、保育園では、親が休みの日は親がみてくださいという建前?があるので、仕方ありません。

それに、子供にべったり頼られて、一日一緒に過ごせるのも、人生の中で今だけですしね。

ただ、困るのが、そういう日は必然的に、お金がかかるということです。
そういう日でも、妻が特別手当みたいなものを出してくれるわけではないので、少ない小遣いの中で、なんとかやりくりしなければいけません。

と言っても、一日中家の中で過ごすことを、子供が許してくれるわけもありません。

というわけで、いきおい行き先は公園ばっかりということになってしまうのですが、毎回同じ近所の公園ばかりだと、自分自身が飽き飽きしてしまいます。

子供が小学生になるまで、あと2年を切ったので、せっかくなので、積極的にいろんなところに行ってみようかと、急に思い立ち、そうすることにしました。

イヤイヤ時間を潰しているより、自分も面白いですしね。

今回は、7月になったので、プールに行くことにしました。
娘は前日から大喜びです。

朝、娘に起こされたとき、娘はスイミングキャップをかぶっていました。
「やっぱりダルいから」と言って撤回することは不可能です。

住んでいる浦安の市民プールに行こうと思っていましたが、念のためネットで確認したところ、なんと定休日(水曜)。

急遽他のところを探しましたが、屋外のプールは、どこもプール開きは15日からなんですね。

屋内プールで探してみて、千葉市花見川区の「こてはし温水プール」を見つけました。

二時間で大人300円という料金から言って市営プールのようですが、写真を見ると、市民プールのように思えないほど豪華に見えます。

場所は東関東自動車道の千葉北インターからすぐなので、車で行くには便利です。
逆に、電車とバスで行くと、かなり不便ですね。

空いているうちに遊びたいと思い、気合いを入れて早く出て、オープン前に着きました。

駐車料金は無料。
ただ、台数はそんなに多くはないので、やはり早く行った方がいいですね。

入り口に20人くらい並んでいましたが、なぜがおじいさんとおばあさんばかり。
しかも、プールではなく、併設の体育館の卓球クラブか何かのメンバーのようでした。
プールは、開園時に10人くらいでした。

料金は大人2時間300円、子供が100円。
大人も子供も、1時間ごとに延長料金100円。
駐車料金もかからないし、安いですね。

プールは、写真で見るほど豪華ではありませんでしたが、それでもかなり広くて立派でした。

普通の25メートルプールや子供用の浅いプールもありましたが、流れるプールがあり、それがけっこう大きくて、子供と遊ぶにはぴったりでした。

写真で、ひときわ目を引いたウォータースライダーは、小学生以上しか乗れないとのこと。
残念でしたが、まあそうですよね。

他に小さいジャグジーとか、サウナではないんですが、暖かい部屋などもあります。
外にも小さいプールがありましたが、そこにはまだ入れないようでした。

しばらく遊んでいると、それなりに混んできましたが、子供はそれほど多くはなく、高齢の人が多かったです。
地元の人が健康のためにプールで歩きに来ている感じで、ローカルな感じです。

持ち込めるのは体に付ける浮き袋や、ノーマルな浮き輪のみ。
ボートやビーチボールなどはダメです。

娘は、非常に楽しそうでした。
一時間おきに強制的な休憩タイムがあり、二回目の休憩タイムで帰りました。

満足度が高かったですが、プールだと体力も使うし一日いるのは難しいですね。
昼ご飯を食べて家に帰ったら、まだ半日しか過ぎてないので、結局午後からまた公園に行くことになりました…

千葉