東京ドイツ村で5歳の娘とウォータースライダーをやった感想

東京ドイツ村(千葉県)に行きました。

ウォータースライダーが目的でしたが、最近、5歳の娘は視力が落ちてきているようなので、緑の芝生がきれいで見晴らしの良い東京ドイツ村(千葉県)に行って、遠くを見てもらい、少しでも近視の進行を食い止めようというもくろみもあります。

まあ、両親とも重度の近眼だから、いずれ矯正しなければならないのは運命なのかもしれませんが。

しかし、東京ドイツ村(千葉県)の芝生は、何度行っても素晴らしく綺麗で心が洗われるようですね。

ウォータースライダーは、以前行ったときにはなかったのですが、この夏新たにできたアトラクションです。

ソリとか、こういうすべる系の遊びが好きな娘は、行く前から写真で見て、かなり楽しみにしていました。

当然、着くやいなや真っ先にこれに乗りました。

料金は大人も子供も1回300円。
大きい浮き輪に底が着いているような、丸いゴムボートのようなものに乗って、まっすぐなコースをただ滑り降りて行くだけのシンプルなアトラクションです。

小さい子でも大人と一緒に乗ることはできません。
年齢制限はないようでしたが、ボートに付いている取っ手を両手でしっかり握って座っていられることが条件で、4歳くらいがボーダーラインのような気がします。

コースには薄く水が流れていて、乗ると少しだけ霧状の水が体にかかりますが、わずかなので、服のまま乗っても全く問題ありません。

コースの長さはけっこうありますが、外から見ると、傾斜は大したことがなく、子供の遊びのように見えます。

ですが、実際に乗ってみると、かなり早く、大人も十分楽しめます。
普通に、ジェットコースターくらいのスリルがあります。

コースは直線ですが、スタートのときにボートを少し回されるので、否応なく回転してしまい、途中で後ろ向きになるのが怖いです。

あと、手作り感のあるコースがちゃっちく見えて、ボートが飛び出すのではないかという不安もあります(笑)。
花屋敷のジェットコースターみたいな怖さですね。
でも実際に乗ってみると、意外に安定しているのですが。

5歳にしてジェットコースターが大好きな娘は、とても気に入ったようでした。

夏休み中の暑い日でしたが、スライダーはあまり混んでいず、スムーズに乗れました。

その後は、ジャブジャブ池で遊んで帰りました。
プールはありませんが、この池は5歳の子供にはちょうどいい遊び場になりますね。

アトラクションに乗りまくらなければ、入場料自体は比較的安いし、やっぱりここは、(名前以外は)いいところだなあと、改めて思いました。

東京ドイツ村(千葉県)近くの観光スポット一覧