リニューアルされた新しい「ビックバンドビート」を観た感想

ディズニーシーの「ビックバンドビート」がリニューアルされてから、初めて観ました。

以前からこれが大好きで、ディズニーシーに行ったときは必ず観ていたのですが、入場が抽選になってから1回も当たらず、観たのは久しぶりでした。

今回、リニューアルされてから最初のディズニーシーなので、必ず観たいと思っていたので、唯一抽選のない初回の上演に、一時間半前から並んで観ました。

平日だったので、かなり前の方の席で観ることができました。

リニューアルは楽しみだったのですが、大幅に内容が変わって雰囲気も変わってしまうことが心配でもありました。

それならリニューアルされなくてもいいんだけどと思っていましたが、観てみたら、心配したほどは変わっていず、雰囲気は以前のままだったので安心しました。

オープニングとエンディングはほとんど変化なく、私が一番好きな、ミッキーがドラムを叩きながら登場するシーンは前と同じでした。

中盤の部分が変わったのですが、しっとりとバラードを歌うような場面がだいぶなくなって、全体的にかなりアップテンポな感じになっていました。

白いネコ(なんていうキャラか知りませんが)がいなくなり、代わりにグーフィーがかなり長時間出て、おどけた演技をしていました。

照明もカラフルになって、少しどぎついくらいな印象がありました。

楽しさがアップしたけど、逆に言えば、メリハリがなくなったような気もしました。

まあ、クライマックスが変わらないから、見終わった印象はあまり変わらないんですけどね。

何はともあれ、大きく変わらなかったので、これからも楽しみに観ることが出来そうです。