千葉市の幕張で意外にちゃんとした日本庭園を発見して驚いた

DSC_1310

近所の公園に行くのに飽きたので、先日、千葉市の幕張海浜公園に行ってみました。

そこで、日本庭園があるのを発見しました。
美浜園と言う名前です。
美浜園(たびノート)

入場料が大人100円だったので入ってみました。

中にある茶屋でお茶と茶菓子を頼むと一人500円かかるのですが、そこではチケットを買えず、入場料を払うところでしか買えません。

夫婦と娘(3歳)で行ったのてすが、どんな感じか分からなかったので、セコく一人分のチケットのみ買っておきました。

あと、鯉のエサが100円で売っていたのでこれも購入。
これも、中では買えませんでした。

庭園に入ってみると、かなり広く、きれいな芝生の本格的な日本庭園でした。

DSC_1314

木立の向こうに高層マンションが見えるのはご愛嬌ですが、都会の中のオアシスみたいなイメージで、悪くない感じもします。

茶屋は入ってすぐにあります。
部屋の片面が一面ガラス窓になっていて、部屋の中の椅子と机はすべて窓の方を向いています。
窓からはもちろん庭が見渡せます。

DSC_1294

先客は二名しかいませんでした。
日曜日で、公園自体はすごく混んでいたのですが、日本庭園は人はあまりいませんでした。
地元の人は、皆一度は来ていて、もう飽きているのかもしれません。

恐縮しながら一枚のチケットを出し、3人で座りました。
お店の人(上品そうなご婦人)は、笑って感じよく案内してくれました。

茶を夫婦で回しのみし、小さな茶菓子を娘が楊枝で分割して3人で食べながら、落ち着いた景色を見て癒やされました。

DSC_1297

DSC_1296

庭園はけっこう広いので、散歩コースとしても3歳の娘にはちょうど良い長さでした。

大きな鯉がたくさんいて、エサをあげると怖いくらいに集まってきます。
娘は楽しそうにエサをやっていました。

エサはかなりの量があり、かなりコスパが高いです(笑)

DSC_1317

いつも行っているイオンモールのすぐそばにこんな庭園があるなんて、全く知りませんでした。
うれしい驚きでした。

茶屋の周りにはモミジがあって、紅葉するときれいだとのこと。
その頃にまた行ってみることにします。