父と娘の休日お出かけデビュー

我が家は、私と妻の仕事のシフトの関係上、私と娘の2人で1日過ごすことが、月に2~3回あります。

娘がまだ1歳になるくらいまでは、1日家にいてもなんとかなったのですが、娘が歩き回れるようになると、外に行きたいと主張するようになりました。

それでも、近所の公園くらいで済んでいたのですが、娘も2歳になり、何度も外に出たいと言うようになってきて、私もいいかげん近所の公園に飽きてきたので、ついに車で本格的にお出かけすることにしました。

お出かけデビューは動物園か水族館にしようと思っていたのですが、当日はあいにくの雨。
ですが、せっかくお出かけデビューを決意していたので、雨でも遊べるところを探して行きました。

行ったのは、ディズニーリゾート内の、シェラトンホテルの附属施設の「キッズランド トレジャーズアイランド」。

DCIM0612

まあ、大型の商業施設の中とかによくある子どもの遊び場です。

いつもの公園と違うのは、娘のオムツとか、おやつとか飲み物を用意して行ったことくらいですが、オムツを外で私一人で替えるのは慣れていないので少し心配です。

トレジャーズアイランドは、意外に空いていました。
平日でしたが雨なので、他に行くところがない人がけっこう来るのかなと思っていたんてすけどね。
がら空きに近い感じでした。

娘は、こういうところは大好きなので、おおはしゃぎで遊んでいました。

DCIM0616

DCIM0621

こういう施設のいいところは、ある程度、子どもが一人で遊んでくれるところです。
公園よりは少し楽ですね。

ただ、反対に嫌なところもあって、子どもが他の子どもとおもちゃや場所の取り合いになったり、ぶつかったりした場合です。

そういうときに、「ほらほら○○ちゃん、順番だよ」などと声をかけて、相手の子どもの親御さんと、「すいません」「いえいえ」などと言いあったり、気まずい苦笑いを交わしあったりするのですが、私はそういうのが苦手なのです。

公園でもそういうのはありますが、公園よりも密集している分、そういうことが頻発します。

それが分かっているから、動物園に行きたかったんですよね。
動物園ならそういうことがないので。

ですが、がら空きだったため、そういうこともあまりありませんでした。

心配したトイレは、時間も短かったためか、娘はウンチもせず、無事に済みました。

ただ、私が用を足したときに、個室に子どもを座らせるあの椅子がなかったのが残念でした。

仕方がないので、普通に小便器で用を足しましたが、娘はじっとしてないので、
「そこにいなさい!」
とか、隣の便器の中に手をいれようとするので、
「さわるなさわるな!」
などと、大声を出しながら用を足すことになりました。
幸い、他に誰もいなかったから良かったですが(笑)

このへんが、今後の課題ですね。