1歳9ヶ月の娘とディズニーランドに行った。楽しそうだったアトラクションは・・・

1歳9ヶ月の娘とディズニーランドに行きました。

ディズニー

ディズニーランドは生まれて2回目。
1回目は生後5ヶ月のときに行きましたが、リアクションは当然皆無。
冬にダッコ紐で歩き回ったので、私が風邪を引いただけという結果に終わりました。

1歳2ヶ月のときに、ディズニーシーに行きました。
そのときの記事がこちら

そのときも、普段はよく笑うのに、アトラクションに対しては、「ほぼリアクションゼロ」という残念な結果に終わりました。

そのときの記事で、「あと一年くらいは同じようなリアクションかな」と書いたんですけど、今回は行く前から、そんなこともないかなという予感はありました。

前回は「パパ」「ママ」くらいしか話せなかった娘も、この7ヶ月で、加速的に語彙が増えました。
花を見たりトラックを見たりして、「キレイね~」とか「オオキイ~」などと感情こめて言うようになったので、リアクションゼロということはちょっと考えられない気がします。

ただ、逆に自己主張が激しくなってすぐに怒るので、長く並ぶのは難しそうです。
なので、長くても待ち時間40分くらいまでのアトラクションだけしか乗りませんでした。
それでも平日だったので、けっこういろいろ乗れましたよ。

乗った順番は忘れたので、思い付くまま書きます。

ウェスタンリバー鉄道(アドベンチャーランド)

ウェスタンリバー

これって、ただ外周のあたりをゆっくり走るだけなのかと思ったら、そうじゃないんですね。
いろいろ動物が出てきたり、最後は暗い洞窟の中に入って恐竜なんかも出てきます。
娘は象とかキリンとかの動物が好きなので、指を指して声を出したりして、いいリアクションでした。

あとは偶然でしょうが、大きい船(マークトゥエイン号)とけっこうな近さで並走したときがあったので、そっちに乗っていたお姉さんたちと手を振りあったりして、楽しそうでした。
これはオススメです。

イッツ・ア・スモールワールド(ファンタジーランド)

WS000000

これは5ヶ月のときにも乗りましたが、前回はリアクションゼロでした。
今回は、リアクションゼロではなかったけど、不思議そうな顔でじっと見るくらいでしたね。

人形が同じ歌をひたすら唄うだけという単調さに、大人だけで乗ったらブルーな気持ちになると思いますが、子供と見るにはちょうどいいかもしれません。
一番いいところは、並ぶ時間が少ないところです。

キャッスルカルーセル(ファンタジーランド)

キャッスル

いわゆる回転木馬ですね。
一番外側の馬だけ、大人と二人乗りできるようになっています。

ママは外から見ていたのですが、ママに手を振ったりして楽しそうでした。

そして、数時間後に、近くの「ダンボ」に乗ろうとして並んでいたら、なんと「んま、んま、んま!」と、キャッスルカルーセルの方を指さしてゴネるではありませんか。
当然、ダンボの列を抜け出して、キャッスルカルーセルに並びました。

前回よりはいいリアクションしてくれるかなと思っていましたが、まさか「アンコール」があるとは思いませんでした。
ちょっと感動。
(結局ダンボには乗りませんでした)

白雪姫と7人のこびと(ファンタジーランド)

白雪姫

これ、イッツ・スモール・ワールドみたいな感じかと思ったら、ホーンデットマンションみたいなホラー系なんですね。

娘はDVDなどを見ているときにはよく怖がりますが、今回はピンと来なかったらしく、リアクションはほぼ無しでした。
でもよくできてるし、少なくとも大人は「イッツ・スモール・ワールド」よりは楽しめます。

モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!” (トゥモローランド)

モンスターズ

光線銃を持って、モンスターをやっつけていくというアトラクションですが、娘はまだその銃は持てないので、両親が持って撃ちましたが、意外に時間が長いので、「もうこの辺でいいだろ」みたいな空気になってきます。

銃は大きいので、少なくとも小学生以上にならないと遊べません。
乗りものの動きはかなり激しいです。
でも娘は、「激しい動き」に対するリアクションは無く、キョトンとしていました。

乗り物は以上です。

でも一番反応が良かったのは、「エレクトリカルパレード」を見たときでした。
目を輝かせて「キレイね~」を連発していましたよ。

乗り物に黙って乗っているときでも、7ヶ月前はこんな顔でしたが、
WS000001
今回はこんな顔でした。
WS000002

子供の成長は早いですね。
また半年くらいしたらシーに行くと思います。
そのときは、どんな言葉でリアクションしてくれるか楽しみです。

ディズニーランドでリニューアルしたジャングルクルーズに2歳の娘と乗った