リゾナーレ熱海の部屋風呂と大浴場レビュー


※大浴場「明星の湯」

ベビースイートの部屋風呂


リゾナーレ熱海の「ベビースイート」の部屋風呂は、ホテルの普通の浴室です。
当然ユニットバスじゃないし、広いですけどね。

特に「ベビー仕様」にはなっていません。
「ベビー仕様」というのが何なのか、書いていて特にイメージがあるわけではないですが(笑)

ベビー用の小さいおふろは置いてあります。
また、ベビー用のボディーソープ?も置いてあります。

DSC06336

ビューバスになっているのですが、今写真を見るまで忘れてました(笑)
子供をお風呂に入れるときは、こんなもんですね。
ゆっくり浸かれれば、熱海の夜景が見えて、気持ちいいでしょうね。

DSC06334

うちの娘も、たぶん気に入ったんじゃないかな?(笑)
今まで何回か、旅館の内風呂に入ったことがありますが、なぜか黒っぽい壁の風呂が多く、なぜか娘は黒っぽい壁の風呂が怖いらしくて、いつも泣いていました。
今回は、家と同じ明るいお風呂だったので、ご機嫌でした。

また、この部屋(ベビースイート)には、普通のホテルよりも、タオルが多く置いてあります。
これも、ベビーがいる家族への配慮なんですね。
うちは、子供用のタオルを持ってきたので使いませんでしたが、タオルが多いのはいいことです(笑)
普通、夜使ったタオルは干しておいて翌朝使ったりしますが、翌朝も新しいタオルを使えて気持ち良かったです。

リゾナーレ熱海の大浴場


娘と内風呂には入りましたが、せっかく熱海に来たので、娘が寝てから大浴場の「明星の湯」に行きました。

「明星の湯」は、特段すごく豪華ではなく、まあ普通のリゾートホテルの大浴場です。
ですが割とゆったりしていて、洗い場もたくさんあって、脱衣場は清潔な感じでした。
浴槽は2つあり、サウナもあります。

タオルは持って行かなくても、バスタオルも小さいタオルもたくさん置いてあります。
無料で飲める麦茶もあります。

DSC06448

湯の温度は、ぬるくはありませんでしたが、あまり熱くありませんでした。
子供が多いからでしょうか。 熱い風呂が好きな人には、少し物足りないかもしれません。

露天風呂はありませんが、露天風に前面を開け放った風呂が隣にあり、そこから熱海の夜景が一望に見えます。

遅い時間で他に客がいなかったので、ゆっくり湯に浸かって熱海の夜景を眺めながら、しばし物思いに耽りました。
百万ドルの夜景ではありませんが、なんとなく懐かしい感じの夜景を眺めながら、なんとなく昔のことを思い出したりしました。

リゾナーレ熱海のキッズルームとクリスマスイベントにつづく

リゾナーレ熱海の温泉などのフォトギャラリー